腰痛でお悩みなら改善整体サロンmikke ヘ

ブログ

2022/04/18(月)

三脚と足の関係

カテゴリー:O脚, X脚, 巻き爪, 扁平足

 

『三脚と脚の共通点』

みなさんこんにちは!
本日もご覧頂きありがとうございます。

人間が無意識にできる行動の基礎の基礎
『歩行』
私の腰痛専門整体サロンにいらっしゃる
腰痛でお悩みの方の多くが
足を正常に使えていません。

足というのはとても多機能で
通常時でも仕事がとても多い部位です。

地面と人との唯一の接点が『足の裏』になりますが
足の裏は、地面の状態を察知する唯一の感覚受容器です。

地面は柔らかいのか?硬いのか?斜めじゃないか?滑らないか?
など地面の情報を読み取って、脳へサインを送っています。

その感覚受容器となる足の裏には
二速歩行を安定させるためにの3つの支持点があります。
その3点とは

・拇指急球の下
・小趾球の下
・踵(カカト)

カメラの三脚などを想像してもらえるとわかりやすいと思うんですが
3点で真っ直ぐ立つことができています。
その三脚の3点が足の裏では

・親指の下
・小指の下
・踵

になります。

この3点の1箇所にだけ余計に負荷がかかっていたり
逆に使えていなかったりするだけで、かなり不安定になります。

三脚のうちの1本でも短かったり、逆に長かったりすると
真っ直ぐ立ってその上に乗っているカメラを支えることが出来なくなりますね。

カメラは人体に置き換えると
頭(脳)です。
脳は司令塔、どうしても守りたいので
姿勢を悪くしてでも脳を守ろうとします。

この足裏3点にしっかり安定的に
重心が掛かることで体に軸が通り
歩行中に片脚立になってもしっかり頭を支えることができるので
不自然に姿勢を悪くさせる必要がなくなります。

しっかり安定した片脚立を継続的に行うことで
前に進んで、歩行運動ができるようになります。

正しく歩行を行う為にも足の指がしっかり使われている事が絶対条件になります。

当店で行なっている巻き爪改善メニュー
では、
クリップオンの特許技術を使用し
巻き爪になってしまう
『根本原因』を見つけ出し、巻き爪の元となる問題を一つずつ解消!
巻き爪を再発させない体つくりを行っています。

・いつも爪がぶつかる前に、深爪にしてしまう
・巻き爪なのは分かっているけど、たまにしか痛まないから放っておいている
・巻き爪の治療は怖いから我慢している

などのお悩みがある方には
LINEで無料相談を受け付けております♪
↓下記のLINEからお友達登録をして頂き、お問合せください。

本日も最後までブログをご覧いただきありがとうございます😀

✅↓こちらもよろしくお願いいたします♪

◇公式LINE
友だち追加

◇ Facebook
https://www.facebook.com/seitai.mikke

◇Instagram
https://www.instagram.com/funamikke/

改善整体サロンmikke  フナミ

 

 

 

 

通常初回施術費12,000円のところ

初回限定特別価格4,980円
(税込)

9月30日(金)まで6名様限定割引 → 残り1名様

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

090-1766-3269

【受付時間】10:00〜20:00 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。
すぐに折り返し致します。

 

※営業時間は10:00〜20:00までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。